2020年1月22日 (水)

門戸厄神で厄払いをしてきた

 60歳の本厄なので門戸厄神の厄除け大祭へいってきた。小さいころは親に連れられて初もうでに来たものだ。東光寺というからには薬師が祀られているのだろうと思ったらそのとおりだった。薬師如来は東方浄瑠璃界の主だから東光寺なのだろう。これが西光寺なら阿弥陀如来になる。厄神についてはよく知らない。お札に嵯峨天皇勅願とあるから相当古い寺であることだけは分かる。駅から門前までたくさんの屋台が並んでいて縁日気分を満喫した。猿回しがいたのが珍しかった。

Img_7260
2020.01.18、兵庫県西宮市門戸厄神

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。