2019年12月16日 (月)

根来寺の大塔は自由の翼か

 高さが40メートルもあるので木立の上に頭を出しているのが遠くからよく見える。 芝生の境内は少し斜面になっていてそのまんなかにどっしり座る大塔は迫力がある。青空を吹き抜ける風に翼を広げた宝形屋根が気持ちよい。全国へ威勢を張った根来宗の自由な気風をよく表していると思う。見に来てよかった。

Img_7152
2019.12.15/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/和歌山県岩出市根来寺

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。