2019年12月17日 (火)

ケルン大聖堂を描いてみた

 前から気になっていたケルン大聖堂を描いてみた。正面の1/5くらいだが1時間半ほどかかった。描いてみると思っていたより整然としているのが分かる。ゴシック建築は石工さんの世代交代が進むにつれて変化していくものだと思っていたが、ことケルン大聖堂に関していえば最初の計画とおりに作られているのだろう。高さが150Mもあり完成まで600年ほどかかっている。それでも当初の計画とおりというのが驚きだ。ぜひ現地でスケッチしてみたい。

191216
2019.12.16/ワトソン紙A4、0.5シャーペン、透明水彩/ケルン大聖堂

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

パース塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。