2019年11月18日 (月)

養父公民館スケッチ教室最終日

 3階建ての養蚕農家集落でスケッチ教室を開いた。そのあと建築家の河辺さんが自宅の養蚕農家を改造したギャラリーカフェでランチを食べた。スケッチをした後でおいしいものをいただく。これ以上の幸せはなかろう。

 スケッチをこうやって並べてみると何を描いているのかが全員違うのがおもしろい。同じ養蚕農家を同じ角度から描いていてさえ描かれているものは異なる。それが個性というものだろう。2年続けた養父公民館のスケッチ教室はこれで終了した。来年は有志で続けようと話している。

Img_6915
2019.11.16、兵庫県養父市大屋町大杉

|

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。