2019年11月28日 (木)

関神社の大カヤをスケッチした

 関神社の境内に大きなカヤノキがあった。ねじれるような細かいタテ筋の入った幹の半分にコケが生えている。雨が激しくなってきたので境内の歌舞伎舞台に座って描いた。雨音を聞きながらゆっくりとスケッチするのも楽しい。

191019_20191128051401
2019.10.19/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/兵庫県養父市関宮町関神社

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。