2019年10月30日 (水)

摂南スケッチ(3)

 わたしが広げた絵の具に群がっている学生たち。楽しそうでたいへんよろしい。道具は楽器と同じで人を楽しませる力がある。鈴木喜一のいうところの「スケッチするときは心を楽しませる」ことを実践している。

1910252
2019.10.25/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックぺン0.5、固形透明水彩/摂南大学

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。