2019年9月12日 (木)

臥龍廊(がりょうろう)の床がかっこいい

 階段床の塼(せん、平瓦)敷きが美しい。古いものの転用かも知れない。焼きムラがあるうえに風化が進んでいるので良い味わいになっている。段先を白御影で押さえているところもアクセントになってきれいだ。階段の勾配が次第に急になっていくところもおもしろい。

Img_6244
2019.07.30、高台寺

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。