2019年5月14日 (火)

【リトルワールド】沖永良部島の高倉が大好き

 ふんわりとしたワラ葺きの下の板張りが斜めになっているところが秀逸である。とっても素敵だ。柱の上に巻かれたブリキはネズミ避けだそうだ。こうやって見ると高床形式はネズミ避けが第一目的だったようにも見える。竹で作られた下の床でお弁当をいただいた。暑い日だったが風が通って気持ちがよかった。

190512_1
2019.05.12/マルマンスケッチブックA4、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/愛知県犬山市「リトルワールド」沖永良部島高倉

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

建築たぬき」カテゴリの記事

理想の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。