2019年5月31日 (金)

京都御苑でスケッチ授業をした

 スケッチするときは心を楽しませなさい、と言ってある。鈴木喜一さんの教えだ。見たところみな楽しそうに取り組んでくれている。うれしい。建物より木のスケッチほうが個性がよく分かっておもしろい。

 京都建築専門学校の意匠演習という授業を担当している。毎月1度はスケッチに出る。次はどこへ行こうか考え中である。


Img_5658
わたしのスケッチ 2019.05.30/ミューズコットンA4、4B鉛筆、透明水彩/京都御苑

Img_5659

Img_5655

Img_5662
学生作品

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。