2019年5月 3日 (金)

自著を探せ「京都の風水地理学」

 イオン桂川の大垣書店の新書コーナーにあった。新刊は宣伝効果のおかげで出版後3ヶ月はよく売れる。この時期に書評に掲載されたりして話題になればもっと売れる。

 しかしこの本は新刊後部数が伸びず話題にもならず続編の企画も流れた。それから2年たったが京都の本屋さんではときどき見かけるのでうれしい。

 実は続編の企画を立てている。前回は内容が難しいとの感想ばかりだったので今回は易の話は抜いて陰陽五行と三合の話だけにしてみようかと考えている。おたのしみに。

Img_5516
2019.05.03、京都市桂川イオン「大垣書店」

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。