2018年7月21日 (土)

【養父スケッチ教室】 庄屋屋敷を描いた

 暑過ぎて頭が働かない。肝心の壁の黄色を塗り忘れていたので講評会のときにこっそり塗っておいた。みんな暑い暑いと言いながら1時間半で2枚ほど描いていた。ここは描きたいところが多くてみんな思わずがんばってしまったようだ。今度は時候のよいときに訪れたい。


Img_3126
2018.07.21/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/兵庫県養父市、大庄屋記念館

 この建物は旧長島家住宅と言ってなかなかのよい古民家だった。斜面にひな壇状の石垣造成した集落で城石垣かと思った。今残っている建物はここだけで、ほかは解体されて石垣だけが樹々に埋もれようとしている。そんな風景がとても不思議でおもしろかった。


Img_3132

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【養父スケッチ教室】 庄屋屋敷を描いた: