2018年2月 5日 (月)

神明舎風水講座はじめます

 京都で風水入門講座を始める。陰陽五行説と易の仕組みを学びたいかたに最適。会場は相国寺北の神明舎(富家デザイン)をお借りした。特徴は次の3つ。

1.図を使って分かりやすく解説。
2.謎を解きながら応用力を養う。
3.毎回完結するので途中で休んでも大丈夫。毎回いちから説明する。続けて受講すれば何度も同じことを聴くので理解が深まる。

< 第1期スケジュール >

Dscf7618_2
(1) 4月28日(土) 午後6時―7時半 伏見稲荷の鳥居はなぜ赤い

世界は5つのエレメントの循環で生きているというのが五行説。鳥居がなぜ赤いのかという謎を解きながら五行説の仕組みを解説する。(五行説、相生相克の関係、色彩の五行配当)

Photo_3
(2) 5月26日(土) 午後6時―7時半 六角堂はなぜ六角形か

5つのエレメントにはそれぞれを象徴する数字が配当されている。6は五行説で読むと「水」。五行説に基いて六角堂の謎を解く。(五行説相生の関係、数字の五行配当)

Photo_4
(3) 6月23日(土) 午後6時―7時半 二条城はなぜ二条にあるのか

長く続いた内戦が終結し徳川新政権誕生を祝うために造営されたのが二条城だった。二条城立地の謎を解くことで易の仕組みを解説する。(易の仕組み、数字の五行配当)

受講料 3回分として7,500円(税込)
最低開講人数 5名
申し込みは神明舎まで http://shinmeysha.strikingly.com/

|

陰陽五行説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/66359752

この記事へのトラックバック一覧です: 神明舎風水講座はじめます: