2018年2月 8日 (木)

満月の花「ジャコアジの煮干し」

 熱燗を頼んだらジャコをあぶってくれた。小さいけれどちゃんとアジの旨みがある。それが塩気とよく馴染んでうまい。

 飲んだ酒は丹後半島伊根町向井酒造の「京の春」。すっきりと甘くて、いつまでも飲んでいたい酒である。

 ジャコもこの蔵元からいただいたそうだ。ジャコをかじりながらうまい酒をいただいていると伊根の透き通った海を思い出した。

Img_1869
2018.02.08、京都市四条烏丸、町家カフェ「満月の花」

Img_1867


|

ごはん(グルメットたぬき)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/66373873

この記事へのトラックバック一覧です: 満月の花「ジャコアジの煮干し」: