2018年1月 2日 (火)

京都国立博物館旧本館

 中も良かった。列柱回廊のある中央ホールは見事だった。天井から舞い降りる光が回廊に影を作り、それがホール全体の奥ゆかしさを演出している。片山東熊はなかなかすごい。外観も抑制の利いた控えめな古典主義で、華麗にして上品である。また、左官や石工の仕事の見どころ満載で、日本の伝統的な建築文化をよく見極めているのもよろしい。

171220
2017.12.20/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/京都市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都国立博物館旧本館: