2018年1月31日 (水)

旧三和銀行京都支店の柱頭を見つけた

Img_1837

 みんな知ってたのかな。それとも知らなかったのは私だけだろうか。地下鉄を上がったら目の前のラクエに柱頭が見えた。一目で旧三和銀行京都支店の柱頭だと分かったので、あたふたと行ってみたら残っていた。

 三和銀行が解体されてラクエになったとき、あの見事な柱頭飾りをなぜオブジェとして使わなかったのだろうと思ったが、ちゃんと残っていたのだった。ああ、懐かしい。一部でも本物が残っていると、それなりにうれしいものだ。

Img_1838

 それにしても、ものすごくでかい。こんなに間近で見ると迫力が違う。みんなも見るといいよ。

Img_1839

 説明板には2010年に移築したとあった。コンポジット型でいいと思うが、なかなかキレのある柱頭で、長谷部竹腰を思い起こさせる。設計施工不詳である。

Img_1840
2018.01.29、京都市ラクエ

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/66343370

この記事へのトラックバック一覧です: 旧三和銀行京都支店の柱頭を見つけた: