2017年12月30日 (土)

デザイナーズ文具店「ウラグノ」

 建築学校の学生さんに教えてもらった近代建築。三十三間堂の南にある。付け柱を2階分通してモダンに見せながら、そのあいだに瓦の載った庇をはめこんでいるところが、なかなかおもしろい。庇下の丸窓もおもしろいが、これが当初のものなのかどうかは残念ながら不明。

 いまはデザイナーさんと紙屋さんとがコラボした便せんやメモ帳などの文具の店となっている。ビルのオーナーは陶器屋さんだそうで、元電燈会社の倉庫だったものを買ったそうだ。隣に大仏変電所があることから、元は京都電燈の資材置き場であった可能性が高いがウラは取っていない。

ウラグノさんのHP http://www.uragu.com/infomation/index.html

171211
2017.12.11/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/京都市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーズ文具店「ウラグノ」: