2017年9月 7日 (木)

ロケ快調収録中「京都建築探偵団」

 同志社を創った新島襄の旧邸を取材した。

 恥ずかしながら新島襄という人のことをよく知らなかった。幕末にアメリカに密入国したことも、この家を建てて12年で亡くなったことも。新島が京都に来たのは偶然ではないだろう。おそらく京都府の参謀役であった盲目の会津藩士山本覚馬の手引きがあった。ならばアメリカ渡航も偶然ではなく、なんらかの計画があったのではないか。そんなことを考えながらのロケだった。


Img_0734
2017.09.04

|

建築たぬき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/65762975

この記事へのトラックバック一覧です: ロケ快調収録中「京都建築探偵団」: