2017年4月21日 (金)

「京都の風水地理学、平安京は正三角形でできていた!」本日発売!

 20年来研究してきた成果を出版した。執筆期間が2か月しかなかったので、分かっていることだけに絞るはずが、書き進めるうちに次々と新事実を突きとめてしまった。サブタイトルにある平安京は正三角形で設計されていることもそのひとつだ。

 ほかに銀閣寺庭園の向月台が月時計だったことや、京都の大仏が西向きである理由も、書いているうちに分かったことだ。考えたことを書くのではなく、書くことで考えているのかも知れない。書いている自分が一番ワクワクする楽しい執筆期間を過ごさせてもらった。

 詳細は大龍堂書店の下の書籍紹介コーナーへ。詳しい図解入りで864円。ご注文は大龍堂書店まで

 書籍紹介コーナー http://tairyudo.com/tukan7bo201601/tukan12280.htm

Img_9424
2017.04.21、京都ジュンク堂書店にて

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/65180314

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都の風水地理学、平安京は正三角形でできていた!」本日発売!: