2016年9月24日 (土)

斜め描きの実演をした

 但馬スケッチ塾の2日目は竹田で開いた。雨が降ったり止んだりの天気で、竹田城が雨雲に霞む姿が幻想的だった。まずは斜め描きの実演をした。二点透視法を応用するとこうなる。ただし透視図法は万能ではなく画面の周辺部では歪みが大きくなるし描くのに時間もかかる。あくまでスケッチの参考程度に考えてほしい。わたしのこの絵も線描きだけで15分もかかったわりには伸びやかさに欠ける。きっちり描くことよりもスケッチには大事なことがある。

Img_8239
2016.09.19/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/兵庫県朝来市和田山町竹田

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64250433

この記事へのトラックバック一覧です: 斜め描きの実演をした: