2016年9月21日 (水)

生野まちづくり工房井筒屋

 スケッチ教室はいつも最初にスケッチ実演を行う。これがそのスケッチ。正面描きの要領を説明しながら描いた。もちろんこれをマネなさいと言うわけではない。実例として描いてみせるだけだ。色はその後ひとりになってから塗った。説明しながらなので絵に勢いが無いな。

 井筒屋は山師(鉱山家)の家で公事宿(くじやど、役人用の宿泊施設)を兼ねた。再生されて17年になる。指定管理者制を使って地元の有志で運営されている。生野町の古民家再生の最初の建物だ。

16091801
2016.09.18/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/兵庫県朝来市生野町

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64237402

この記事へのトラックバック一覧です: 生野まちづくり工房井筒屋: