2016年9月22日 (木)

生野まちづくり工房井筒屋(2)

 雨の中、中庭を描いてみた。庭にある井戸が井筒屋の屋号になった「井筒」なのだろう。すぐ脇に通りに出る木戸があることから、井戸は半公共のものだったと想像できる。中庭は黄色い美しい壁に囲まれた緑あふれる魅力的な場所だった。わたしはこういう場所が好きだ。

16091802
2016.09.18/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/兵庫県朝来市生野町

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64241682

この記事へのトラックバック一覧です: 生野まちづくり工房井筒屋(2):