2016年8月11日 (木)

除虫菊が呼び寄せたもの

 先日から蚊取り線香が何者かにかじられている。縁台に出しっぱなので夜中に誰かが食べているらしい。ネコやイタチにしてはかじり方がちいさいのでカナブンのような昆虫だろうと思っていた。この蚊取り線香は殺虫剤の入っていない除虫菊オンリーのものだ。虫に対して忌避効果があるはずなのに、さすが天然ものは違うと感心していた。
 ところが食べていたのはゴキブリだった。どうも最近縁台にゴキブリが増えたと思ったら蚊取り線香を食べに集まっていたのだ。びっくりして説明書を読むと蚊取り線香を固めるのにデンプンを使っている。これを食べていたようだ。デンプンは普通の蚊取り線香も使っているが、殺虫剤が練り込まれていると食べないようだ。
 さらに注意書きに「蚊取り線香ではありません」と小さく書いてある。え、そうなの?箱に「防虫」とあるけど。とよく読むと「適用害虫、ユスリカ、チョウバエ」とあった。どちらも小さな羽虫で人をささない。なんと蚊を散らさずゴキブリを集めていたというわけだ。あした普通の蚊取り線香を買ってくる。

追記:除虫菊線香には天然由来のピネトリンの含有率が0.1%のものと0.4%のものとがある。わたしの使っていたのは0.1%のもので蚊取り線香ではないが、0.4%の製品は蚊取り線香だ。それだと蚊に対して忌避効果が期待できるようである。(2016.08.16)

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64045403

この記事へのトラックバック一覧です: 除虫菊が呼び寄せたもの: