2016年8月26日 (金)

愛媛県の内子座を描いた

 陽にジリジリと灼かれながら描いていた。汗は眼に入るし絵の具は色を置いたとたんにジュッと乾く。ほんの20分ほどだが立っているのが精いっぱいだ。でも唐破風に千鳥破風を重ねてその上に太鼓楼を載せた姿がすこぶる良い。見れば見るほどすばらしい。わたしはこういう建築が好きらしい。

Img_8066
2016.08.25/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/愛媛県内子町

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64114390

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県の内子座を描いた: