2016年8月 5日 (金)

東野湯は昭和四年創業だそうだ

 調査が午後3時に終わったので東野湯へ行ってみた。まだ陽のある内の銭湯は気持ちが良い。人気の少ない湯船を独り占めして天窓を見上げると、天窓から降り注ぐ光線がブルーに塗られた天井に反射してとてもきれいだ。

 脱衣室に「東野温泉」と書かれた大きな額がかかっており昭和4年創業とあった。脱衣室はほぼ創業当時のままで格天井に筬欄間がすばらしい。脱衣籠は籐製で番号が大きく墨で書かれている。黄色いプラスチックの洗面器はケロリンだった。

Img_7879
2016.08.04、京都市山科区東野

 煙突は陶製だ。最近少なくなっているので貴重だ。アングルで組んだトラスの内側に土管が積み上げられている。トラスに土管をどうやって固定しているのかよく分からなかった。たぶんワイヤーで繋ぎ留めているのだろう。いつかこんな煙突を作ってみたい。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/64016978

この記事へのトラックバック一覧です: 東野湯は昭和四年創業だそうだ: