2016年7月15日 (金)

大工大の近くで見つけた錦水湯

 大阪式とでも名付けて良いのではないか。玄関の左右に庭のあるタイプで、スパニッシュをベースとしたデザインが共通している。同じ工務店の作品なのだと思う。タイルに趣向を凝らすのが特徴だ。昭和タイル文化の精華と呼んで良いかもしれない。ここ数年で同型の銭湯が次々と廃業しているが、まだまだ残っている。きのうは大工大の近くで見つけることができてうれしかった。

Img_7696
2016.07.14、大阪市旭区大宮

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63917363

この記事へのトラックバック一覧です: 大工大の近くで見つけた錦水湯: