2016年6月 8日 (水)

近江八幡の白雲館

 なんだか入りづらくて、いまだに中へ入ったことがない。外から見る限りおおかたが復元に見えるので、中を見てがっかりするのが怖いからだ。でも案外古いままかも知れないので次に行ったときには勇気を出して中も見てみる。

 登録文化財なので文化財オンラインに情報がある(参照)。明治10年に建てられた小学校校舎で、建てたのは滋賀県蒲生郡の高木作右衛門という棟梁だ。蒲生郡とあるが地元近江八幡のことのようだ。高木家は東寺五重塔を作った宮大工だったようだ。高木家のHPに詳しい(参照

160605
2016.06.05/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/滋賀県近江八幡市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63747561

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡の白雲館: