2016年6月 7日 (火)

学生さんたちとヴォーリズ記念館を見た

 京都建築専門学校の課外活動「上方探索倶楽部」で近江八幡へ行った。ハイド館が公開されていてゆっくり見学できた。これはヴォーリズ自邸だったヴォーリズ記念館。けっこう長い建物でなかなかかっこいい。道からよく見える妻側を描いている。ハロウィンのカボチャのような顔をしている。入母屋の破風を煙突が通り抜けるというあり得ない納まりがおもしろい。窓がまちまちなのもどうしてこうなっているのか不思議だ。20分ほど描いていると、いろいろ気づくことがある。そのために描いているようなものだ。

160605
2016.06.05/ワトソン紙(ハガキサイズ)、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/滋賀県近江八幡市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63743184

この記事へのトラックバック一覧です: 学生さんたちとヴォーリズ記念館を見た: