2016年5月19日 (木)

明治村で見た鉄道局新橋工場

Img_7168

 この軽やかなトラスは一体何だ。以前も見たはずだけどよく覚えていない。ちゃんと見ていなかったのだろう。「見る」とは何と難しいことか。

Img_7164

 さてトラスの各材の役割は圧縮と引っ張りに分かれるが、この場合、圧縮はアングル鋼材、引っ張りは丸鋼材となっている。まるで力学の教科書を見るようだ。教科書通りに作れば、これほど細いメンバーで大丈夫なわけだ。すごいな。

Img_7163

 下写真はキングポストを下から見上げたところ。丸鋼材は端部がわっかになっていて、それをボルトナットで閉めるだけだ。

Img_7165

 斜材であるアングル鋼材の端部は、下写真のようにキングポストのターンバックルで押さえている。よくできているじゃないか。こういうトラスを作ってみたいものだ。

Img_71642
2016.05.08、明治村

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63650815

この記事へのトラックバック一覧です: 明治村で見た鉄道局新橋工場: