2016年5月14日 (土)

北里研究所(明治村)

 村内を歩いていると良さげな屋根が見えたので行ってみた。寄棟の大屋根に小塔を載せた姿が美しい。引きが無いので仕方なく斜め描きをした。斜め描きは正面描きより時間がかかる。小塔は本来は明かり採りなのだろう。住吉公園駅にも同じような小塔が昔は付いていた。1915年の建築で設計者不詳とある。これだけの作品なのだから、当時建築雑誌でも調べればすぐ分かるだろうに。誰の仕業だったのか気になる。

Photo_2
2016.05.08/ワトソン紙ハガキサイズ、0.3グラフィックペン、固形透明水彩/明治村

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63626003

この記事へのトラックバック一覧です: 北里研究所(明治村):