2016年4月10日 (日)

鶴橋駅を描いた(2)

 鶴橋駅は大きいくせに町に埋没していて見えにくい。見えていても引きが無いので描きにくい。ぐるぐる回ってとりあえず南西側で1枚描いた。まあこんな感じだ。おそらくこういうゴチャゴチャしたおもしろさは写真のほうが表現力があるだろう。それをスケッチでどこまで肉薄できるかやってみる。

Img_6928
2016.04.09/マルマンスケッチブックA4、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/大阪市JR鶴橋駅

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63464271

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴橋駅を描いた(2):