2016年4月23日 (土)

建築探偵の写真帳 JR桃山駅プラットホーム

 単純なトラスが奥へと重なってみえるようすが美しい。レール材を使ったJRのトラスは戦前の建築資料集成に載っていたからそのころのものだろう。今もあちこちに残っている。鶴橋駅もそうだった。こうしたトラスは地震で倒れることがまずない。住宅もこんな風に作ればよいと思っている。

Img_6839
2016.03.26、京都市伏見区

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63524246

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 JR桃山駅プラットホーム: