2016年4月14日 (木)

クラーク館でA4スケッチを試してみた

 どうも時間ばかりかかって良くない。ハガキスケッチだと20分なのにA4サイズだと40分もかかる。しかも小さいスケッチを大きくしただけというか、大きく描くうまみが無い。グラフィックペンを0.3から0.5に変えてみたのだが、だからどうということも無い。やはりペンももっと他のものに変えてみるしかないのだろうか。そうまでしてA4にこだわる必要があるのだろうか。しばらく試行錯誤してみる。

Img_6960
2016.04.14/マルマンA4スケッチブック、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/同志社クラーク館

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63486804

この記事へのトラックバック一覧です: クラーク館でA4スケッチを試してみた: