2016年3月15日 (火)

建築探偵の写真帳 新ダイビル南館の羊さん

 いいビルだった。村野東吾の設計で白亜のエレベータホールに真鍮製の灰皿があった。建物の角に羊がいて、なぜだろうと思っていた。その羊が建て替えられたビルの公開緑地にいた。こんなに大きかったんだ。すっとぼけた顔をしているな。彫刻家藤本美弘の作品だそうだ。新ダイビル南館は1958年竣工、2010年解体。

Img_6759
2016.03.13、大阪市北区堂島浜1丁目

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63351115

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 新ダイビル南館の羊さん: