2016年3月31日 (木)

鶴橋駅を描いた

Img_6869

 鶴橋駅のダイナミックな鉄骨とこまごまとした増築のコントラストが好きだ。なかなか引きが無くて描きにくい。ぐるぐる回った後で一番北の端っこを描いた。描いているあいだに角のカフェ「FINO」の店主が覗きに来てくれた。スペイン料理らしい。鶴橋駅は何度も描いてみたいので、今度は寄せてもらおう。

FINOのフェイスブック https://www.facebook.com/ElParadorFino/photos/pcb.996510420433025/996508363766564/?type=3&theater

 恩師竹内先生に絵の具をもらったのでその試し描きを兼ねている。固形水彩は初めてだが、チューブのものと同じように扱える。しばらく固形で描いてみる。先生ありがとう。

Img_6868
2016.03.29、大阪市鶴橋駅

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63419231

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴橋駅を描いた: