2016年2月 1日 (月)

福住の洋館(1)

 郵便局に見えるが情報は無い。兵庫県の近代化遺産リストにも載っていなかった。下見板張りの丁寧に造られた洋館で昭和5年ごろの建築に見えるが、窓枠まわりが大正時代っぽいのでもっと古いかも知れない。端正な美しい洋館で、いい具合にエイジングがかかっている。

 背面は屋根が落ちている。屋根の落ちた部分は解体し、残った部分をジャッキアップして土台を入れ替えれば再生可能だ。ぜひ修復してほしい。

Img_6106

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/63151978

この記事へのトラックバック一覧です: 福住の洋館(1):