2015年12月30日 (水)

建築探偵の写真帳 旧三宝寺橋

Img_4856

 この夏、鳴滝を歩いていて見つけた大正4年の鉄橋の跡。角張ったアーチの主構造と両端の橋桁が残っており路床が失われている。周山街道のすぐ横なので道路を付け替えたときに廃止になったのだろう。なぜ全撤去しなかったのだろう。こういう形で残っているのは珍しい。新旧橋の共存時期がしばらくあった後に老朽化から廃止になったのだろうか。でも橋の向こう側はすでに民地であり、これは道路付け替え時の等価交換によるように見える。謎である。

Img_4857
2015.08.07、京都市右京区鳴滝「旧三宝寺橋」1915年

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/62973973

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 旧三宝寺橋: