2015年12月 2日 (水)

イノダコーヒ

 香りがよくて少し苦いイノダコーヒ。コーヒーではなくコーヒである。「お砂糖とミルクお入れしましょうか?」と必ず聞かれる。わたしは「ハイ」といつも答える。スプーンに追加用の角砂糖が載っているが使ったことはない。コーヒにはミルクと砂糖が沈殿しているが、わたしはこれを混ぜずにいただく。飲むほどに底にたまった砂糖が溶けだして苦かったコーヒが次第に甘くなる。その変化を楽しむのが好きだ。

Img_5705
2015.12.02、京都市

|

ごはん(グルメットたぬき)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノダコーヒ: