2015年11月22日 (日)

攻殻機動隊 新劇場版

 つまらなかった。モヤモヤする。首相暗殺事件を通して少佐の過去が明らかになるという話なのだが、今ひとつ筋が通らない。ひとつは独立した愚連隊のような少佐の組織がなぜ公安の配下に下ったのか説得力が無い。ひとつは電脳技術開発者であった少佐の両親がなにをしていたのかが分からない。ひとつは補佐官である首相の息子の役割が分からない。とりあえず思いついただけでもこれくらいある。しかもクライマックスが無い。今のアニメはクライマックスが無くても商業的に成り立つのだろうか。そんなことはなかろう。なぜこんなことが許されているのだろうか。もうクールジャパンはダメになったのだろうか。


|

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 攻殻機動隊 新劇場版: