2015年9月20日 (日)

金沢めぐり(10)武家屋敷街の石灯籠

 これは金沢の武家屋敷の野村家屋敷の石灯籠だ。これは朝鮮の灯籠ではないだろか。たまにこうした灯籠を見るが、なかなか柔らかくて自由な造形がすばらしい。

 ここの庭はものすごかった。敷地のなかに人工的に2メートルほどの丘を作り、その上に2室のお茶室を作った。敷地脇を流れる用水から丘の上の茶室前に水を引き上げその下へ滝を作っている。ダイナミックな市中の山居を実現している。昨年訪れた中国の旧胡雪巌邸(参照)を思い出した。旧胡雪巌邸庭園は龍穴を示しているのだろうと思うが、ここは何を伝えようとしているのか。とても興味深い庭園だった。

Img_5016
2015.09.01、金沢市長町武家屋敷跡、野村家武家屋敷

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/62314118

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢めぐり(10)武家屋敷街の石灯籠: