2015年7月11日 (土)

西陣電話局(2)

 スケッチ実習のときの2枚目。わたしが大学2年のとき同じ角度から描いた。スケッチブックが大きくて1枚描くのに3時間もかかった。このサイズなら15分だ。あのころは、なぜあれほど時間がかかっていたのか思い出せない。単に画面の大きさの問題ではなかろうと思う。あの3時間のうちに何かを得たのだろうか。今ではもう3時間粘る気力はない。

Img_4640
2015.07.07/ワトソン紙ハガキサイズ、グラフィックペン0.3、透明水彩/京都市中京区

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61870088

この記事へのトラックバック一覧です: 西陣電話局(2):