2015年5月20日 (水)

建築探偵の写真帳 旧木之本駅舎

 旧駅舎が残っていてうれしい。すでに解体された野田川駅に似ている。シンプルで使いやすそうな駅舎だ。今は町の人たちが使っているようだ。駅舎は町の人の記憶と深く結びついている建築だ。それをこうやって大切に残すことは大層意義深いとわたしは思う。骨組みがほぼ残っているので復元はたやすいように見える。元の姿に戻してやりたい。

Img_4232

Img_4233
2015.05.09、滋賀県長浜市木之本町、北陸本線、昭和11年築

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61616001

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 旧木之本駅舎: