2015年4月28日 (火)

枚方宿「塩熊」

 スケッチ教室で塩熊さんを描くのは2回目だ。このスケッチのように生徒さんには斜め描きで描いてもらったが難しかったようだ。斜め描きができるとスケッチの幅が広がるが、まあ無理に描かせなくてもよいかと思った。難しいなりにそれぞれ自分の絵になっていて、わたしはそのほうがおもしろかった。スケッチは線や彩色の調子が自分のものになっていることのほうが大切だろう。

Img_4194
2015.04.25/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/大阪府枚方市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61508404

この記事へのトラックバック一覧です: 枚方宿「塩熊」: