2015年3月 3日 (火)

家ごはん 鶏肉のソテー

 日本人はけっこう昔から鳥肉を食べてきた。仏教で肉食はタブーとなっていたにも関わらず、なぜか鳥だけは大目に見られていた。それほどよく食べていたということだろう。ソテーはフライパンで炒める料理だからこれが家庭に普及したのは戦後だと思う。表面に焦げ目をつけることで旨みが逃げにくくなるのかも知れない。コショウとニンニクで香りをつけ、あっさりとした塩味がうまい。

Img_3828
2015.02.28

|

家ごはん(果報者)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61223097

この記事へのトラックバック一覧です: 家ごはん 鶏肉のソテー: