2015年3月28日 (土)

スケッチ教室で桜を描いた

 今回のスケッチ教室はみんなでオガミ神社境内の桜を描いた。うららかな日和で描いているうちに精神が弛緩して眠気がさしてきた。わたしの敬愛する建築家鈴木喜一は「スケッチは心を楽しませることが大事だ」と言ったが今日はまさしくそのとおりのスケッチ会ができた。わたしが鈴木の言葉を紹介したところ、そのとおりだと生徒さんたちも言ってくれた。年に一度しかない花見スケッチができてよかった。

 オガミ神社のかたが様子を見にきてくださったので、いろいろお話しをうかがうこともできた。桜はカワヅザクラが終わり、これからソメイヨシノが咲きさらに八重桜・山桜と続くそうだ。毎週スケッチに来てもよいわけだ。これまで街並みをテーマにしてきたが、これからは自然系を取り入れてもいいかも知れないと思った。

Img_3952
2015.03.28、大阪府枚方市オガミ神社

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61350985

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチ教室で桜を描いた: