2015年3月27日 (金)

明日のスケッチ教室のロケハンのため枚方の郊外を歩いていたが、どうも調子が出ないうえに自分がどこにいるのか分からなくなってきたので、途中であきらめて近くのバス停から戻ってきた。スケッチは現状を受け入れる勇気が必要だと思うが、放置された古民家やマンションが建った鎮守の森、拡幅工事中の計画道路や暗渠化された水路など見ていると、だんだん気分が沈んでしまった。明日はよく知っている枚方の宿場町でよく知っているものを描こう。
Image


|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61345656

この記事へのトラックバック一覧です: :