2015年2月27日 (金)

神戸散歩(5)日銀神戸支店

 この手の建築がようやくおもしろいと思えるようになってきた。若いころは近代建築一筋で、こういうそっけない建物のどこがおもしろいのだろうと思っていた。よく見ると、彫りの深い窓がおもしろい。彫の深さと窓下を色違いの石張りとしたことの合わせ技でまるで列柱がならんでいるように見えるのがお分かりだろうか。地味に抑えたデザインながらその裏に新古典主義のプロポーションを隠している建築なのだ。中も見学できるそうだから機会があれば見学したい。営業室や階段など結構手わざが利いているのではなかろうかと想像している。

Img_3591
2015.02.16、日銀神戸支店、1961年竣工

 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/61202347

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸散歩(5)日銀神戸支店: