2015年1月21日 (水)

空の研究 150120-01

 家の近くにハリコ池という溜池がある。ハリコの意味は分からない。枚方のスタコ坂と似ているがこちらも意味は不明だ。どちらも古代朝鮮語ではないかと勝手に思っている。池の上には相当大きな古墳があり、池はその環濠のように見える。池を掘った土を盛り上げて古墳を作ったのだろう。ここは釣りのメッカで、池尻に座面の広いアルミ製の脚立を立ててその上に座り、自在棒で固定された双眼鏡をのぞきながら釣っている。しばらく見ていたが釣れるようすもなく、静まり返った湖面が鏡になって空を映していた。水面の空はコントラストが強くなり実物よりもはっきり見える。それがとても美しかった。


Img_3483
2015.01.20、京都府向日市

 

|

空の研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の研究 150120-01: