2014年12月 2日 (火)

淡路の路地裏(3)地蔵市場

 油性ペンを使い始めたのはほんの偶然だった。5月のスケッチ教室のとき説明用にノートと油性ペンを持っていった。その帰りに、このペンでスケッチできるのではないかと思いついて描いたのが始まりだった。かすれ具合がおもしろくて機嫌よく使っていたが、しばらくして本当にかすれて描けなくなった。今、油性ペンのキャップを開けっ放しにして2本目を作ろうとしているが、なかなかうまくいかない。かすれた感じのペンをどこかで売っていないだろうか。


Photo
2014.05.29/油性ペン(極細)、ワトソン紙(ハガキサイズ)、透明水彩/大阪市淡路


応募時の添付コメント
 地蔵市場前のお地蔵さまはいつもきれいに掃除されていて真新しい花が供えられている。この風景はここが絶えず誰かによって守られていることを教えてくれる。この町の魅力の源泉だ。

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/60747845

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路の路地裏(3)地蔵市場: