2014年11月27日 (木)

但馬路スケッチ(5)竹田の路地

 竹田の町は竹田城のころの城下町の構造をよく残しているように見えた。川との関係がいまいち分からないが、それは河川改修のために何かが無くなっているのだろう。ここは日本海側と瀬戸内側とを結ぶ交通の要衝で、ここで船から馬へ荷を積みかえたのだと思う。こうした港町は水際にそって長く伸びるので、道路と直交した排水路が一定の間隔で並ぶ。そうした排水路は通路も兼ねておりスケッチのような魅力的な路地となることが多い。


1411142
2014.11.08、ミューズ版画用紙(ハガキサイズ)・4Bホルダー・透明水彩

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/60722921

この記事へのトラックバック一覧です: 但馬路スケッチ(5)竹田の路地: