2014年4月11日 (金)

京都の朝空 不思議なのは梅だ

 立ち上る水蒸気のため京都盆地の四周の山並みが青くかすんでいる。天気は良いがまだ肌寒い。このところの雨風でソメイヨシノは散ってしまった。いまは枝垂れ桜が満開で、そのうち八重が咲きだすだろう。桜は忙しそうなのが特徴だ。不思議なのは梅で、今はすっかり枯れ木に戻っている。枯れ木>満開の梅>枯れ木>葉が出るという順番で、枯れ木のターンが2回もある。なぜだろう?


Img_1460
2014.04.11、京都府向日市

 

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 不思議なのは梅だ: